2017年01月15日

モンクレール 「いつ落ちるか」住民不安=オスプレイ、物

 沖縄県宜野座村の米軍キャンプ・ハンセン周辺で、米海兵隊の新型輸送機オスプレイが物資のつり下げ訓練を繰り返している。6日には民家の上空で訓練が確認された。「物資が近くに落ちたら終わりだ」。住民は不安を募らせている。
 オスプレイは可能な限り、人口密集地の上空を避けて飛行することになっている。つり下げ訓練が確認された6日と翌7日、防衛省沖縄防衛局は米側に抗議。県も7日に防衛局を通じ抗議したが、米軍はその日も、つり下げ訓練を実施した。
 「何が入っているか分からず、いつ落ちるかもしれない」。宜野座村城原地区の泉忠信さん(86)は6日昼ごろ、自宅の真上をオスプレイが飛ぶのを見た。
 泉さん宅はキャンプ・ハンセンのヘリコプター着陸帯(ヘリパッド)から約300メートルの場所にある。50年前、「広くて平らで静かな所に」と家を建てた。当時ヘリパッドはなく、「いつの間にかできていた」という。
 2012年10月、オスプレイが沖縄に配備されると、騒音はよりひどくなった。翌11月からつけている日記にはオスプレイが飛んだ時刻や、衝撃で窓が震えた様子がびっしりと書き込まれている。
 6日の騒音は防衛省沖縄防衛局の測定で、電車が通過したガード下と同程度の100デシベルを超えた。県が抗議した7日も、物資をつり下げたオスプレイが自宅周辺を3分置きに旋回した。泉さんのメモには「進入」の記録が20回以上残る。
 泉さんは夜中に米軍機の騒音が聞こえると、人家があることを示すため2階の明かりを全てつける。10月には防衛局が人家を示す航空標識灯を近くに設置したばかりだ。
 「こんな所に家を建て、子や孫に申し訳ない」と話す泉さん。「静かで平和な環境を望んでいるだけ。基地はアメリカに帰ってくれ」とつぶやいた。 【時事通信社】





VIP価格★モンクレール★シンプルなBerreグレーダウンジャケット (23247877)




モンクレールの「シンプルなBerreグレー
ダウンジャケット」です。

光沢のあるグレーカラーで、シンプルな
デザインとなっています。
フードの取り外しは可能です。

シンプルでグレーカラーですので合わせやすく、
幅広い年齢の方に着用頂きやすいと思います◎

防寒性バッチリなダウンジャケットは秋冬に
ピッタリで、是非一枚は持っておきたいアイテム♪


MONCLER(モンクレール)はフランスのプレミアム
ダウンの老舗ブランド。
多くの海外セレブ、梨花さん、辺見えみりさん、
滝沢眞規子さんなど数知れない有名人が愛用
しています。

------------------
・在庫の変動が激しいため、ご注文前に
在庫確認のお問合せをお願いします!

・送料、関税のすべて込みの価格です。
海外からお客様に発送される「海外発送」の
場合、受け取り時に関税支払いがございます。
関税はこちらで負担いたしますので、
追加料金は不要です。ご安心くださいませ☆



人気の検索ワード:
モンクレール レディース ,モンクレール アウター ,モンクレール ダウンジャケット

関連商品:
VIP価格★MONCLER(モンクレール)★アルテミス ダウンジャケット

posted by abercrombie at 23:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: